みやざき空旅みやざき空旅

よくある質問

  • TOP
  • 補助制度

補助制度

Q1補助制度はどのようなものがありますか?
宮崎空港振興協議会では、宮崎ブーゲンビリア空港を発着する国際線の利用促進を図るため、以下の補助制度を設けています。

  • ・グループで利用する場合
    国際線グループ交流促進補助
  • ・新たにパスポートを取得(更新)して渡航する場合
    パスポート取得支援補助
  • ・海外教育研修等(修学旅行等)の交流事業で利用する場合
    グローバル人材育成海外教育研修等交流活動補助
  • ・ビジネスで利用する場合
    国際線ビジネスサポート事業補助
Q2それぞれの補助制度により、重複して補助を受けることはできますか?
国際線グループ交流促進補助とパスポート取得支援補助は併用は可能ですが、それ以外の補助制度については、併用はできません。
Q3補助は何度でも受けることができますか?
パスポート取得支援補助は1回限りの支援となりますが、それ以外の補助制度については、回数に制限はありません。

国際線グループ交流促進補助

Q4宮崎県民以外でも補助を受けることは可能ですか?
国際線グループ交流促進補助は、県民以外でも補助を受けることができます。
Q5座席を使用しない乳幼児についても、グループの人数に含めることは
できますか?
座席を使用しない乳幼児は、グループの人数に含めることはできません。

パスポート取得支援補助

Q6宮崎県民以外でも補助を受けることは可能ですか?
パスポート取得支援補助は、県民を対象としているため、県民以外は補助を受けることはできません。
Q7パスポートを取得した後、どのように申し込みをすればいいですか?
旅行会社に対して、申込みを行ってください。
Q8航空会社のホームページにより直接航空券を手配した場合は、
補助を受けることはできますか?
旅行会社を通して補助の手続きが必要となるため、航空会社のホームページにより、直接航空券を手配する場合は補助の対象となりません。
Q9インターネットを通じて旅行会社に旅行の申込みをする場合は、
パスポート取得支援補助を受けることはできますか?
旅行会社に確認をお願いします。

グローバル人材育成海外教育研修等交流活動補助

Q10宮崎県外の学校等でも補助を受けることができますか?
グローバル人材育成海外教育研修等交流活動補助は、県内の学校等を補助の対象としているため、県外の学校等は補助を受けることはできません。(国際線グループ交流促進補助を御活用ください。)

国際線ビジネスサポート事業補助

Q11宮崎県外の事業者でも補助を受けることができますか?
国際線ビジネスサポート補助事業は、県外事業所でも受けることができます。
Q12事業者の社員でない者についても、補助の対象となりますか?
渡航者は申請する事業者の社員であることが必要なため、事業者の社員でない者は、補助の対象となりません。
Q13どのような場合に補助の対象となりますか?
以下のような場合に補助の対象となります。

  • ・事業者が海外において個別企業との商談を行う場合
  • ・事業者が海外での展示会・商談会等に出展・参加する場合
  • ・事業者が海外での研修会・視察等を実施する場合 等
Q14どのような場合に補助の対象となりませんか?
以下のような場合は補助の対象となりません。

  • ・事業者の社員旅行、報奨旅行等として渡航する場合(国際線グループ交流促進補助を御活用ください。)
  • ・旅行会社の社員等が添乗用務として渡航する場合
  • ・公費による補助を受けて実施される事業に参加して渡航する場合
  • ・公的機関の委託事業として渡航する場合
  • ・個人事業者による渡航で、渡航先での主たる目的が当該個人事業者の業務以外の場合 等